【摂津市】「老後年金は2,000万円必要ですか?」 ファイナンシャルプランナーによる老後に役立つお金の話が聞けます

2,000万円問題が一時期関心を集めていましたが、覚えていますか?
ことの発端は、金融庁の金融審査会がまとめた報告書です。収入を年金のみでいくと、20~30年間の老後を生きるためには、約2,000万円の老後資金が必要になるという話です。

お金
「2,000万円貯金しなくてはいけないの?」という心配についてはどうでしょう?
しかしこれはあくまで、報告書が試算に使用したデータで平均値です。
試算する機関によっては結果が異なっているみたいで、老後に資金がいくら必要になるかは、個人差がありますし、よくわかりませんね。

さて、ウィズせっつでは久しぶりに講座が開かれます。

老後に役立つお金の話 
~老後資金は2千万円必要ですか~
 
老後資金2千万円問題は公的年金に対する不安から大きな物議を醸しましたが実際のところはどうなのでしょうか。
「介護や病気にかかる費用」「節約」「保険や投資」「働き方」などについて学び、お金に関する知識を身に付けて、賢く備えましょう。
 
日時: 令和2年6月14日(日) 午前10時~12時  
会場: 摂津市立男女共同参画センター交流室
(摂津市立コミュニティプラザ内)
 
講師: 中野 敦成
(ファイナンシャルプランナー LBプランニング代表)
 
定員: 20人  
対象: 摂津市在住・在勤・在学の方  
参加費: 無料  
一時保育: あり(1歳~就学前児) 6月11日(木)までに要予約  
申込受付: 5月1日(金)から受付  
問い合わせ先: 摂津市立男女共同参画センター  

※新型コロナウイルスの影響によっては、開催日が延期または中止になる可能性があります。

講師の中野敦成氏は、2005年4月から独立ファイナンシャルプランナー事務所LBプランニングを開設され、生活設計のアドバイス、コンサルティングを行っておられます。また、資産運用方面では、近代セールス、BIGLOBEマネー、大阪市信用金庫などでの執筆や労働組合、FP向け勉強会での講師を務められているとのこと。

新型コロナウイルスの影響が後々生活にどう響いていくのか?老後資金2,000万円問題との関わりはどの程度ありそうか?等、質問してみてもいいかも?

セミナー

画像はイメージです

すでに満席の場合はご了承ください。

摂津市立コミュニティプラザ・男女共同参画センターはここ⇣

2020/06/09 20:00 2020/06/09 20:00
つよし
ジモネタ摂津
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集