11月25日までは「女性に対する暴力をなくす運動」の期間です。パープルリボンキャンペーンパネル展に行きました

2018/11/15 20時00分

11月12日から25日までの2週間は、「女性に対する暴力をなくす運動」の期間ですので、数回にわたり記事を書かせて頂いております。

現在、摂津市役所にて「パープルリボンキャンペーンパネル展」を開催しています。
女性や子供への暴力が多い昨今です。摂津市役所へ来られる時はぜひ1階ロビーへ立ち寄ってください。

 

摂津市役所

摂津市役所へ入ると、「ごあんない」があります。

住民票や印鑑証明、保険等などの用事では、「ごあんない」を右に進みますが、左へ進んでください。

ごあんない左へ・・・

パープルリボンキャンペーンパネル展

パープルリボン&オレンジリボンキャンペーンの看板、のぼりがあります。

ひとりで悩まず相談を

アンケート

DVとは「ドメスティック・バイオレンス」の略です。

夫婦や、親密な男女関係における暴力です。また、恋人間の暴力をデートDVと呼びます。
暴力には、身体的暴力だけでなく、様々な形の暴力があります。

●身体的暴力

・殴る
・蹴る
・平手で打つ
・首を絞める
・腕をねじる
・髪を引っ張る
・引きずりまわす
・物を投げつける
・身体を傷つける可能性のあるもので殴る
・刃物などの凶器を身体に突きつける
・殴るそぶりや、物を投げるふりをして脅かす

●精神的暴力

・ばかにしたり、見下した言葉を吐く
・物を投げる・壊す
・すぐに不機嫌になる
・何を言っても無視する
・家族や友人を侮辱する
・長時間説教をする
・「別れるなら死ぬ」などと脅す
・「殴るぞ」「出て行け」など、暴言を吐く
・家族に危害を加えるなどと脅迫する

●性的暴力

・無理やり性行為をする
・性行為に応じないと不機嫌になる
・見たくないのに、ポルノを見せる
・ポルノと同じような性行為を強要する
・避妊に協力しない

●社会的暴力

・携帯電話の記録を勝手にチェックしたり、メールやアドレスを消したりする
・友人や家族との付き合いを干渉したり、制限したりする
・行動を無視したり、制限したりする

●経済的暴力

・生活費を渡さない
・(ギャンブルなどで)生活費を使い込む
・働く・働かないの選択を本人の自由にさせない
・自分は好きなだけお金を使いながら、相手には生活費の使い道を細かく干渉する

●子どもを巻き込む暴力

・子どもに暴力を振るう(と脅す)
・子どもを取り上げる(と脅す)
・子どもに暴力を見せる
・子どもに相手の悪口を言う

 

お互いを尊重し、個性を認め合うことができれば・・・

考え方の違いや行為を慈しむことができれば・・・

 

11月18日まで、全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間です。

女性の人権ホットライン

0570-070-810

夫・パートナーからの暴力,職場でのいじめやセクシュアル・ハラスメントストーカーなど
どんなことでも相談してください。

法務省サイト>>

STOP DV

 

STOP DV

 

11月は児童虐待防止月間でもあるため、オレンジリボンキャンペーンも実施しています。
児童虐待

 

オレンジリボン

 

摂津市役所はここ⇣

 

《つよし》

ジモネタ摂津

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ