摂津市昭和園、お店のど真ん中に電柱がある喫茶「飛騨」へ

LINEで送る

摂津市昭和園と香露園をまたぐ道路を走っていたところ、すごい喫茶店を見つけました。

 

喫茶飛騨

喫茶飛騨

 

なんと、お店のど真ん中に電柱が立っています!

 

 

 

ちょうどランチタイムでしたので、潜入〜

 

 

店内は昭和を感じる喫茶店です。

 

店内

 

全部で17席です。

 

朝はモーニングをされているようで、トーストと卵とバナナが付いて400円だそうです。

 

 

さて、注文したのは日替わり定食。

 

今日はクリームシチュー

 

クリームシチュー定食

小鉢は、切り干し大根と、菜の花ときゅうりの漬物です。

700円

 

 

クリームシチュー

具沢山で、かなり美味しいです。

 

 

器

この器は小洒落ていますね。

 

漬物は糠漬けがまた嬉しい〜

 

 

喫茶飛騨さんは開店されたのが、昭和47年だそうです。

 

長年営業されているのですね。

 

昭和な喫茶店のランチって家庭的な味がして美味しいですよね。

 

ママさんが長期に渡って、、継続し続ける料理・・・

 

深さがあります。

 

 

食後のコーヒーは180円です。
(単品は400円)

 

 

コーヒー

 

コーヒーはサイフォンで、軽い口当たりで飲みやすいです。

 

 

メニューはピザトーストなどのアレンジが数種類と、ハンバーグ定食やハムエッグ定食もあります。

 

 

店名の「飛騨」は岐阜出身というわけではなく、山が好きなので関連した名前にしたかったそうです。

 

 

 

う〜ん、それにしても飛騨の外観は珍百景だ!

 

飛騨
Googleストリートビューより引用

 

 

 

 

喫茶飛騨はここ↓

 

 

《つよし》

LINEで送る

ページの上へ