阪急正雀駅前の鶏白湯らーめん「麺匠てらお」の塩らーめんを食べてきました。ルイボスティーは飲み放題♪

LINEで送る

炎天下のお昼過ぎに、8月8日オープンした鶏白湯らーめん 麺匠てらおに行ってきました。

 

自転車で汗だく状態でしたが、入店するとクーラーの効いた新店舗の店内はひんやり涼しくて気持ちいい〜

 

カウンターのみの席で、まず入ってすぐの券売機で食券を買います。

 

鶏白湯スープ・・・、塩か醤油か迷います。

 

メニュー

 

あ、ところで、鶏白湯ってなんと読むか知っていますか?

とりぱいたん と読みます。

 

スープが白濁しているので、白湯(パイタン)

鶏の出汁を使っているので、鶏白湯となるわけです。

 

結構、最近の流行りなのか、オープンするラーメン店で鶏白湯系をよく見かけます。

 

 

で、注文したのは「塩らーめん」と「ミニチャーシュー丼」です。

 

塩らーめん

見た目きれいですね〜

具材はチャーシュー、白髪ネギ、青ネギ、極太メンマ。

 

中ぶりのレアチャーシューは柔らかい〜

メンマは太くてコリッと食べ応えありです。

 

麺は低加水の細ストレート麺です。

食べているうちにスープに絡んできていい食感です。

 

スープはトロッとしているのですが、コテコテではありません。

濃厚でも塩辛いのではなく、泡のまろやかさがバランスよく、スルスルと頂けます。

 

ラーメン通の人によりますと、鶏白湯スープをバーミックスで泡立てているのだとか。

 

ミニチャーシュー丼

 

さて、ミニチャーシュー丼です。

 

これはらーめんの具材になっていたチャーシューではなく、肉厚のサイコロ型のチャーシューです。

食べ応えあります。

タレがもう気持ち多ければうれしいのですが、後半でご飯を鶏白湯スープに入れちゃいました!

 

これが美味しい〜

 

 

 

調味料

好みの調味料で味変が可能です。

高菜やにんにく、酢、こしょうなどあります。

 

カウンター

 

カウンター上にあるポットは水ではありません。

なんと、ルイボスティーです。

ルイボスティー

 

美味しくて、7、8杯はいただきました。

ラーメンで塩分を摂るだけあって、ルイボスティーが店内にあると、嬉しいですね。

 

 

麺匠てらお

06-6381-0141
11:00-14:00
17:00-スープ切れまで
未定休

 

麺匠てらおはここ↓

 

 

 

《つよし》

LINEで送る

ページの上へ