【摂津市出身の有名人】すっちーこと須知 裕雅(すち ひろまさ)さん

吉本新喜劇の座長を務めるすっちーこと須知 裕雅(すち ひろまさ)さんは摂津市出身です。

摂津一中出身で、高校はイバニシこと茨木西高等学校。

イバニシはナインティンナインと同じで、矢部浩之さんと同級生だったとか。

すっちー 須知 裕雅
吉本新喜劇オフィシャルサイトより画像引用

 

元ビッキーズで漫才師として活躍していましたが、2007年にコンビを解散、相方の木部さんは芸能界を引退しました。

須知さんはピン芸能人として同年に吉本新喜劇に入団されました。

 

入団した当初は全くウケずに苦労したそうです。

吉本新喜劇はベタなネタでおなじみですが、「俺が変えたる」と意気込んで、台本も自己流で変えたそうな。

ところが、全くお客さんにウケず、同じセリフでも言い方ひとつで全然違うんだとか。

 

「往年のギャグが8割、新しいことは2割」ということに気づいたそうです。

 

そして、今年の5月に座長に内定し、6月にはNGKで座長就任公演を行いました。

 

おかっぱ頭に瓶底めがねのすち子と、吉田裕さんとの「乳首ドリル」は何回見ても笑えますね。

今後もどんどん活躍してほしいです。

 

 

《つよし》

2014/10/31
ページの上へ