【摂津市】伊藤若冲の動植綵絵が無料でご覧になれます!

2019/05/17 20時00分

動植綵絵(どうしょくさいえ)をご存知ですか?
江戸中期の絵師、伊藤若冲(いとう じゃくちゅう) の代表作の一つです。

京都・相国寺から明治天皇に献上されて、現在は宮内庁が管理しています。

伊藤若冲生誕300年を記念して、全30幅の作品を西陣織で再現し、全国各地で巡回展を開催しているとのこと。

 

若冲 西陣美術織 動植綵絵展 若冲 動植綵絵展

この度、摂津市でも開催されます!

動植綵絵

着物の横幅と同サイズの約30cmで、縦は約60cmです。
細部まで忠実に再現している美しい作品を見れるチャンスです。

当時の最高品質の画絹や絵具を使用しているため、200年以上経った現在でも保存状態が良く褪色も少ないんだとか。

とき:礼和元年5月18日(土)〜21日(火)
   10:00〜17:00(初日は正午〜、最終日は16:00まで)

ところ:摂津市民文化ホール1階展示室

摂津市民文化ホール 展示室

入場は無料です!

摂津市民文化ホール

 

摂津市民文化ホールはここ⇣

 

《つよし》

ジモネタ摂津
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ