【摂津市】休業なのか閉店なのか?気になる正雀本町の「肉のなかみね」

2019/04/16 20時00分

正雀本町商店街の「肉のなかみね」が、シャッターしまったまんま状態との情報を聞きました。

肉のなかみね

 

ここ最近、この状態が続いているそうです。
なかみね 休業
「誠に勝手ながらおやすみします」の勝手ながらの意味が知りたいですね。

そんなところに号外NET摂津に飛び込んで来た情報によりますと、

肉のなかみね正雀店が告知なくシャッターが閉まり「どうなってるの?」と話題になっていますが、元からフランチャイズ店で運営者が辞めたので次の人が決まるまで閉店みたいです

とのこと。

肉のなかみねは「有限会社ナカミネ」でチェーン店がいくつかあります。

大阪市の高殿、寝屋川市、門真市など・・・

正雀店の店主さんが、辞められたのは残念ですね。
スーパーより安いのに味は百貨店並みという噂もちらほら・・・

また、高殿店では、毎日放送のロケバラエティ番組「ごぶごぶ」で取り上げられていました。
浜田雅功さんと田村淳さんが、1個50円のビーフコロッケを食べました。

 

サンディの横スーパー サンディの隣が「肉のなかみね」

 

正雀市民ルーム側から見た商店街
正雀本町商店会

正雀本町商店街

 

さて、「肉のなかみね正雀店」の復活はいつ頃になるのでしょうか?

 

 

肉のなかみねはここ⇣

 

《つよし》

 

ジモネタ摂津

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ