摂津市在住の「ゆびまるこ」こと高雄良子さんが、「2018年国連世界水の日こども議会アンバサダー」に選ばれ、「大川さくらクルーズ」で「みんなのおえかき広場」が開催されます![3月24日より]

世界水の日って知っていますか?

 

1992年に地球サミットで「水の大切さや自然の恵み等」を意識していけるようにするために、「世界水の日」を作ることになりました。1993年3月22日から毎年3月22日は「世界水の日」です!

 

因みに日本では8月1日を「水の日」としており、1週間は「水の週間」です。

そのため、3月22日は「地球と水を考える日」となっています。

 

水を守りながら、豊かなくらしを続けるためにはどうすればいいのかなどを話し合ったり、勉強し合ったり、絵や写真を展示したり、本を出したりして考える日なんですね。

 

そして、「世界水の日こども議会」という国連の世界水の日事務局から公認されているイベントがあります。

 

これからの地球を支えていく子供たちが中心となって話し合い、今後保ち続けていける地球(社会)に貢献できる人間になれるよう、成長を促す願いを込められて開催しているそうです。

 

 

さて、指で描くパステルアートで話題となっているゆびまるこ®をご存知ですか?

ゆびまるこ®は、指で自由に描くパステルアートで、ありのままの自分を表現し、自分を認め、認められる体験の積み重ねから、『みんなちがって、みんないい』と認め合える子どもたちの成長と地域社会の貢献を目指しています。

ゆびまるこサイトより引用

 

その主宰者である摂津市在住の高雄良子さんが、「2018年国連世界水の日こども議会アンバサダー」に選ばれました!!

 

3月24日より、世界水の日公式イベントとして、「大川さくらクルーズ」がありますが、高雄さんはそのメインビジュアルを担当されます。

 

大川さくらクルーズ

 

 

高雄良子さんからいただきました記事を紹介させていただきます↓

国連世界水の日2018公式イベント「大川さくらクルーズ」が、水都大阪にて3月24日(土)から約1か月間開催されます。これは水を考え、アクションする世界の環境活動。日本では水都大阪の桜の美しい大川で、こどもたちが船にのり、水を感じ、水を考える体験イベントとして開催されます。

今回、世界水の日こども議会アンバサダー、世界水の日2018公式イベント大川さくらクルーズメインビジュアル担当の高雄良子(ゆびまるこ主宰)が率いるチームゆびまるこによる、水のワークショップやみんなのおえかき広場が運営されます。

指でくるくる水のアートを描き、船に乗るアクションは、水を通して世界とつながっていく活動です。

◆みんなのおえかき広場
3月24日(土)・25日(日)・4月1日(日)・8日(日)・15日(日)の11時~15時はチームゆびまるこによる「みんなのおえかき広場」が開催されます。子どもたちと指でくるくる描いたアートをつなぎ大きなアートとして完成予定。2018ジャパンアクションとして国連に報告する予定です。(参加費無料)

 

摂津市役所で、森山市長に高雄良子さん作のポスターを手渡されています。

「世界水の日こども議会アンバサダー」の高雄良子さんが来庁
摂津市WEBより引用

 

まだ寒い日が続いていますが、毎年卒業式を過ぎたあたりからだんだん暖かくなっていきますね。

花見を楽しみにしている方もたくさんいるかと思いますが、大川と言えば、桜ノ宮公園や天満橋を流れる川です。

大川さくらクルーズは、大人1名につき小学生1名まで無料で船に乗れるんですよ!

 

クルーズ前でも後でも、桜をバックにみんなで「指でくるくるパステルアート」を体験しませんか?

  • 日 程:3月24日(土)・25日(日)・4月1日(日)・8日(日)・15日(日)
  • 時 間:11時~15時
  • 場 所:八軒家浜前
  • 参加費:無料
  • 企  画: 世界水の日こども議会
  • 運 営:チームゆびまるこ
  • 画材提供:株式会社サクラクレパス

詳細(ゆびまるこ®︎サイト)
http://yubimaruko.net/contents_452.html

 

大川さくらクルーズ2

大川さくらクルーズ3

↑ PDFファイルにリンクしています。

 

八軒家浜はこのあたり↓ 

 

 

 

《つよし》

ページの上へ