摂津市の郷土史を学ぼう「第16回せっつ郷土史セミナー」どうして摂津市の市外局番は06と072があるのでしょうか?[9月13日]

LINEで送る

摂津郷土史研究会では、毎月摂津郷土史セミナーをおこなっています。

 

今回で第16回目です。

 

 

今回のテーマは、

明治時代における摂津市域の郵便・電信・電話

 

摂津市の市外局番は、06072があります。

どうして、同じ摂津市で2つの市外局番が存在しているのでしょうか?

 

 

また、郵便番号は少し前まで、564567がありました。

 

郵便番号につきましては明治時代まで遡って、原因を見つけましょう。

 

 

田舎道
イメージ

 

 

穏やかな雰囲気の中、お茶を飲みながら、楽しく学びましょう♪

 

 

 

日時:9月13日(火)
   19:00〜20:30
場所:コミュニティプラザ 2階 第1会議室
講師:茗荷充幸(みょうがまさゆき)
参加費:500円
お問い合わせ:事務局 藤浦雅彦
FAX:06-6384-6709
携帯:090-9046-9748

主催:摂津郷土史研究会

 

参加される方は、参加者人数の把握をしておきたいと思いますので、なるべく電話かFAXでお申し込みください。

 

摂津市立コミュニティプラザ

 

 

 

摂津市立コミュニティプラザはここ↓

 

 

《つよし》

LINEで送る

2016/08/20
ページの上へ