【摂津市】安威川流域で野鳥観察会が開催されます。今年は何種類の野鳥が確認できるかな?

2019/01/03 20時00分

摂津市内を流れる淀川や安威川の流域は、大阪府内でも有数のカモ等渡り鳥を観察することができるスポットです。

摂津市では毎年1月下旬に野鳥観察会を開催しています。

野鳥会 2016※広報せっつ755号より

カモ

この野鳥観察会は、身近な環境で生き物の多様さを体験する貴重な機会となっています。

過去の最多記録では、30種類もの野鳥が観察されています。

安威川と大正川が合流する、環境センター付近は格好の観察ポイントと言われていますが、どうして安威川は野鳥がたくさんやってくると思いますか?

それは、鳥たちの住処に適した中洲や河原があって、外敵から身を隠しやすい草木が生い茂っているからなんです。水草や川魚も豊富です。

 

[目的]

安威川付近に飛来するわたり鳥・野鳥の観察を通じて身近な自然の多様さ、大切さに関する理解を深めていただくこと。

[実施日]

平成31年1月26日 (土) (雨天中止)
9:30〜12:00

[集合場所]

摂津市環境センター 3階 見学室  (鶴野1-3-1)

[集合時間]

午前9時30分 (12時までに終了の予定)

[持ち物]

筆記用具、双眼鏡(貸出あり)、 暖かい服装、温かい飲み物

[実施内容]

双眼鏡の使い方

野鳥観察のポイント説明

野鳥観察の指導

観察できた鳥の確認

[定員]

20名 先着順(小学3年生までは保護者同伴)

[受付]

平成31年1月4日9:00〜平成31年1月23日17:00

環境政策課窓口または電話にて受付します。先着順です。

摂津市 環境部 環境政策課 計画指導係
〒566-8555 摂津市三島1丁目1番1号 摂津市役所新館4階
電話:06-6383-1364
ファックス:06-6317-3063
メールでのお問い合わせはこちら

野鳥観察会

摂津市環境センターはここ⇣

 

カルガモ※広報せっつ755号より

 

《つよし》

ジモネタ摂津
ページの上へ