【摂津市】隠れ家の洋食屋さん「ふれんち食堂 やました家」に行って来ました!

2018/11/19 20時00分

通りすがりでも見つけることはできない食堂へ行ってきました。

やました家

それもそのはず、そのお店は住宅地の奥にあり、しかも行き止まりに建っています。

「ふれんち食堂 やました家」さん

 

一軒家で、入口は玄関ではなく、バルコニーから靴を脱いで入ります。

入口

口コミでしか行くきっかけにならないであろう「やました家(や)」は、今開催中のセッピィスクラッチの参加店なんですよ!

それでは靴を脱いで「おじゃましま〜す」

テーブル

4人掛けテーブルが2台

8人が定員かな・・・と思いきや、

やました家 内装

「腰を降ろして座って食べるテーブルもあります」とのこと。

10名ほどで満席状態です。

 

では、メニューを拝見

メニュー

メニュー

フレンチの専門かと思っていたのですが、どうやら豊富な種類を提供する洋食屋さんみたいです。

 

注文したのはフレンチランチ(やはり店名がふれんちなので気になります)

まず、スープが提供されます。

スープ

次にパン(ライスも可)とサラダ

サラダ パン

 

そして、メインはシチューでした。

シチュー

洋食屋さんの手作り料理は美味しい〜

因みにコースにすると、これに前菜とデザートが付きます。

 

食後のコーヒー

コーヒー

フレンチランチ 1200円

 

「やました家」さんは、5年前に「せのぶら」で放映されたらしいです。
鳥飼なすの取材で近くの畑に取材に来てたときに見つけられたとか・・・

せのぶら

店主さんが、気さくでとても話しやすい方だったので、いろいろとお話を聞いてみますと、6年ほど前までは淡路で「彩菜ラーメン」というラーメン屋を営んでいたそうです。

彩菜ラーメン

しかし、阪急淡路駅周辺の高架工事により立ち退きになり、自宅で営業する形になりました。

疑問に思ったのは店名に「ふれんち」とあること・・・

店主いわく「昔はホテル阪急等で勤めていました」

では何故淡路でラーメン屋??

淡路で店をやらないかと場所を貸してくれる話が出たときに、周辺にラーメン屋さんがなかったことで、研究して始めたそうです。
10年続けていましたが立ち退きの話になってしまい、引退も考えたそうですが、自宅でゆったりと洋食屋をやろうと決意されたのが今から6年前とのこと。

近所の方や、淡路からのお客さんなど、口コミだけで営業しているまさに隠れ家的存在です。

今回、店主に号外NETに取り上げることを承諾していただきました。

営業時間は10時頃から20時までで、アラカルトメニューはこちら⇣
メニュー

 

その他にもお客さんの相談で作ることも可能です。
ステーキでも何でも、とにかく電話で相談してください。

準備をする必要がありますので、完全予約制です。

電話:072-654-4805

気になる場所は、南摂津駅から徒歩で約12分、阪急バス「新在家」より徒歩で約3分

ナビだと、入る筋を一つはやく曲がってしまう可能性があります。
目印は、「摂津特養ひかり」さんの手間を左です。

鳥飼八防

 

定休日:木曜日

セッピィスクラッチホームページからも確認できます。
D地区9番です。
http://seppi-scratch.com/archives/category/d-tiku

 

名刺は3種類〜

名刺

 

《つよし》

ページの上へ