「LGBTを考える」摂津市立5公民館・別府コミュニティセンター合同講座[7月26日]

2018/07/22 20時00分

摂津市では合同講座でLGBTを考える講演会が開催されます。

LBBTとは、

L レズビアン(女性同性愛者)、G ゲイ(男性同性愛者)、B バイセクシュアル(両性愛者)、T トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)の英語の頭文字をとった言葉です。

法的権利獲得や差別撤廃などを求めて、パレードなどの活動を始め、上記4者が合流して全世界に広まりました。

日本でも各都市で大規模なパレードが開催されています。

 

今回、非営利型 一般社団法人 日本LGBT協会代表理事の清水展人(しみずひろと)さんをお招きしての講演会が開催されます。

LGBT

清水さんは、神戸市で長女として生まれました。
幼い頃から性別に違和感があり、多くのいじめを経験されています。
性の悩みを誰にも相談できずにいましたが、18歳の頃に両親にカミングアウトしました。
病院では性同一性障害と診断され、両親も相談相手がおらずに悩みました。
そんな中、宝塚市の不登校ひきこもり児童への支援活動をしていました。
もがき苦しみながらも、女性として就職しましたが、21歳の時に意を決して海外で手術を行い、帰国後は氏名・性別の戸籍変更を裁判所で行いました。
男性としての就職活動も苦戦を強いられ、畳職人となりました。
その後、医療専門学校へ社会人入学をされ、国家試験もパスしました。
2012年には、結婚を叶えることが出来ました。
勇気を出して、今までの経験をYouTube等へ発信されました。
メディアにも取り上げられ、電話相談・面談、講演の活動を行っています。
2016年度10月、一般社団法人 日本LGBT協会  代表理事に就任。

2018年1月、新刊 アメリカ・ロサンゼルスにおけるLGBT支援の現場、流通開始。

 

私自身、まだまだ未熟な点もございますが、皆様にご指導いただきますと共に、自分にできることを精一杯取り組んでいきたいと考えております。

 

様々な経験を糧に今後、より一層、成長して参りたいと思っておりますので、どうぞ皆様からのお支え、お力添えの程、よろしくお願いいたします。

 

私の名前は展子(ひろこ)から展人(ひろと)へ自ら改名しました。

私が〝生まれてきた意味〟は何だろうかと、日々問いかけています。

 

社会に〝ひろ〟く、またグローナルな視座に立ち

〝人〟に勇気や希望を与えられるように

 

この時代に生まれてきたことに使命感を持ち、

残りの人生を、全力で生きていきたいと考えております。

清水展人ホームページより

 

とき:2018年7月26日(木)
   13:30〜15:00

ところ:安威川公民館大ホール

要お申込み

千里丘公民館:06-6387-5789
安威川公民館:06-6383-6690
味生公民館:06-6340-9700
新鳥飼公民館:072-654-6954
鳥飼東公民館:072-653-5735
別府コミュニティセンター:06-6340-8150

入場は無料です!

安威川公民館はここ⇣

 

 

 

《つよし》

ジモネタ摂津

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ