摂津市香露園の伽藍堂 遊歩道(ガランド水路)を歩いてみた。

2014/11/18 22時54分

摂津市にはガランド水路というのがあります。

 

摂津市役所ホームページによりますと、

ガランド水路親水施設は、水循環再生下水道モデル事業として平成7年12月から平成11年3月にかけて整備したものです。利水や治水の役割を終えたガランド水路に、下水処理水を流すことで、かつての「せせらぎ」を復活させるとともに、植栽や遊歩道、四阿(あずまや)などを設置しました。

 地域住民の自主的な清掃活動組織である「ガランド遊歩道美化会」も発足するなど、ガランド水路は水と親しめる憩いの空間として、また、地域住民の交流を深める空間として新たな役割を担っています。

「ガランド」の名称は、その昔、この水路の上流にあったお寺の伽藍に由来し、漢字で書けば「伽藍堂」となります。

 

ガランド水路案内図

ガランド水路全体を13のゾーンに分け、広場に区分して「流れ」の多様性を取り入れた空間づくりを行っています。

また、四季折々の景観も形成しています。
[ガランド水路案内図参照]

 

 

今回は「せせらぎゾーン」と、「水とのふれあいゾーン」を歩いてみました。

ガランド水路1

 

伽藍堂

公園前に伽藍堂の記念碑があります。

 

伽藍堂 公衆トイレ前

公衆トイレがあります。

 

香露園 ガランド水路

朝は気持ちいいですよ。

 

ガランド水路 水とのふれあいゾーン

このまままっすぐ進むと、大正川公園に行き着きます。

 

伽藍堂 遊歩道 今回歩いたのはこのへん↓

 

《つよし》

ジモネタ摂津

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ