【千里丘】インド・ネパール料理「マヤキッチン」1周年で摂津市民と交流

千里丘のスーパーマルヤスの向かい側にあります、インド・ネパール料理のマヤキッチンさんは1周年を迎えました。

 

【関連記事】
マヤキッチン1周年記念パーティで多文化交流を楽しみましょう[1月21日]

 

ジャズライブとネパール人(スタッフ)によるダンスの2部構成でした。

 

WE THREE
We Three

摂津市在住の須藤依子さんがピアノで演奏されるユニットバンドは、若手のベースとサックスがとても安定したプロフェッショナルの演奏をされていて、心地よく楽しめました。

 

1周年パーティ

 

徐々にお客さんが入店してきまして、超満員に!

店内

 

2部のネパールの方によるダンスでは大盛り上がりとなりました。

 

 

塚本から14歳のネパールの少年が駆けつけて来て、日本語ペラペラでおかしなトークと、激しいダンスで会場が一つになりました。

ネパールのスタッフ達

 

 

今回のマヤキッチン1周年を記念してのイベントは、村田美香さんです。

摂津市で、多文化共生に力をいれてる 多文化コーディネーターの村田美香さん

 

彼女は摂津市に住まれる35カ国の外国人のサポートをされています。

 

このイベントを提案された時は、マヤキッチンのマヤさんは「ネパールの踊りなんかを披露しても日本の方は喜んでくれないのでは」と言われていたそうです。

ネパール ダンス

 

 

スタッフはみなシャイな人が多かったのですが、村田さんが上手にみんなを繋げていました。

 

マヤキッチンは昨年は摂津市駅前にもオープンしましたし、相川駅近辺の方にも親類がオープンされています。

 

どんどんネパール料理を広めて行こうとされているとことは、なかなかやり手ですね〜

カレーセット

 

ネパールビール ムスタング
ネパールビール ムスタング

 

モモ
モモ (チベットの小籠包)

 

 

カレーの辛さや味付けを日本人が好むようにアレンジしていますので、とても美味しくいただけます。

 

 

お店に寄られた時には気さくに声をかけてみてくださいね。

 

集合写真

 

記念写真

 

 

マヤキッチンはここ↓<

 

 

 

《つよし》

ページの上へ