【千里丘】バイオリン製作のプロフェッショナル「古川皓一バイオリン工房」に行ってきました!

今回はJR千里丘駅前にあるバイオリン工房を取材させていただきました。
場所は東口のロータリー横、住所では千里丘東1丁目11番地になります。

ズームイン!先日記事にさせていただきました1階にオープンした「cafe story」の店主さんからの紹介で、ご主人の工房でもあります。

古川皓一バイオリン工房

おじゃましまーす。

突然の訪問だったので、古川さんにご迷惑をおかけしたかも(汗)

こちらの工房ではバイオリンの修理・調整はもちろん、製作一式も行われているようです。

古川皓一(ふるかわ こういち)さんにお話を伺いました。
たいてい楽器の職人さんは、まず楽器を演奏するところから始めるものですが、古川さんがバイオリンを始められたのは20歳ごろなんだとか。その後、教本をある程度こなした後に当時高槻市にあった「バイオリン工房クレモナ」に入学されました。(2013年に枚方市に移転)

イタリア語学校に語学留学され、ジェノバの工房で修行されています。
そして、2004年5月に「古川皓一バイオリン工房」を開業されました。
公式サイトによりますと、その後イタリアのクレモナで修行し、フランスはパリの「国際バイオリン製作者コンクール」に出品されたり、クレモナで3年に1度開催される「トリエンナーレ・弦楽器製作コンクール」に出品、ディプロマ取得されています。

工房ではバイオリン製作教室もされています。
また、講師を招いてのバイオリン教室も開講していて、レッスンがない時には、レッスン室を楽器の練習や試奏に1時間600円で利用できます。(2022年9月現在)

バイオリンに興味がある人は、気軽に問い合わせてみてくださいね。

古川皓一バイオリン工房はこちら↓

2022/09/20 19:00 2022/09/20 22:44
つよし

お腹を空かせている地域の子どもたちに食事を!まちなか給食のクラウドファンディング実施中!

号外NETゲームポータルです

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ摂津

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集