【摂津市】「せっつ郷土史セミナー」では『淀川に架かる橋』について学びます

摂津郷土史研究会が主催する「せっつ郷土史セミナー」のお知らせです。

摂津郷土史研究会より提供

「淀川に架かる橋」について学びます。
大阪府だけでも、淀川には24の橋が架かっていますが、今回は、戦争のために造られた枚方大橋と、最初は木造の橋であった鳥飼大橋と、人柱(ひとばしら)で有名な長柄橋の話を聞くことができます。

とき:令和4年9月14日(水)午後7時~8時30分
ところ:摂津市立コミュニティプラザ 第5会議室(2階)
内 容:「淀川に架かる橋」
講 師:茗荷充幸 氏
参加費:500円(昭和の歴史指標設置活動に使用)
連絡先:藤浦雅彦 まで(チラシ参照)

鳥飼大橋

摂津郷土史研究会は、毎回セミナー参加費であるワンコイン(500円)を積み立てて、「昭和の歴史指標」の設置を実施する目標を掲げています。後世に残していく大切なものとして、摂津市の郷土史に興味のある方はセミナーに参加されてみてはいかがでしょうか?

茗荷充幸 人間国宝

茗荷充幸氏

コミュニティプラザ 外観

せっつ郷土史セミナー会場の摂津市立コミュニティプラザはここ↓

2022/09/04 15:00 2022/09/04 15:00
つよし

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ摂津

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集