【摂津市】いよいよ暑い夏! 熱中症対策を心がけましょう

今年は7月に入っても夏の感覚がなく、雨がよく降っていますが、いよいよ暑さが厳しくなってきました。

空

画像はイメージです

環境省の熱中症予防情報サイトの、暑さ指数(WGBT)の実況と予測をご覧ください。
環境省 暑さ指数(WGBT)の実況と予測
今日よりも明日、明日よりも明後日と厳重警戒のマークが増えています。(2020.7.30.11時現在)

消防庁によりますと、毎年4万人以上の人が救急搬送されているそうですので、熱中症には気をつけてください。

熱中症の症状は、軽症で、めまい、筋肉痛、大量発汗、中等症で、頭痛、気分不快、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、重症となると、意識障害、けいれん、手足の運動障害、40度以上の高体温と言われています。
温度をこまめにチェックし、室温は28度を超えないようにエアコンと扇風機を上手に使いましょう。
外出時はなるべく締め付けない服装で、日除け対策をとり、喉が渇かなくてもこまめに水分をとりましょう。詳しくは消防庁の熱中症対策リーフレットをダウンロード(印刷)しましょう。
消防庁 熱中症リーフレット

今年は新型コロナウイルス感染症予防で、多くの方がマスクを着用しています。
気温が上昇するとマスクは放熱を防ぐためこもり、熱中症になりやすいそうです。
また、マスクをしていると湿度が高くなるので、喉の渇きが感じにくくなり、水分補給が不十分になりがちです。喉が渇かなくてもこまめに水分をとりましょう。

空とペットボトル

写真はイメージです

2020/07/30 12:00 2020/07/30 12:00
つよし
ジモネタ摂津
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集