11月12日〜11月25日はパープルリボンキャンペーンです。パープルライトアップはここで行われます!

2018/11/08 20時00分

毎年11月12日から25日までの2週間は、「女性に対する暴力をなくす運動」の期間です。

摂津市では、平成24年6月に虐待等防止ネットワーク会議を設立し、関係行政機関の連携を強化して、複雑・多様化する虐待や、暴力の早期発見と被害者の保護・支援に取り組んでいます。

そして、パープルリボンは女性に対する暴力をなくす運動のシンボルマークです。

パープルリボン

 

パープルリボン(英: purple ribbon)は、女性への暴力の根絶や、膵臓がんの啓発と撲滅をはじめとする、社会や医療の各分野で用いられるアウェアネス・リボンである。

Wikipediaより

 

内閣府では、女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボンにちなんで、運動期間の初日である11月12日(月)に、東京タワー及び東京スカイツリーのパープル・ライトアップを実施します。

大阪でもパープルライトアップが行われます。

太陽の塔:11月12日 日没〜22:00
ドーンセンター:11月12日〜11月25日 日没〜21:30
ピースおおさか:11月12日〜11月25日 16:30〜17:25
府立中之島図書館:11月12日〜11月25日 18:00〜20:00
キタハマミズム:11月12日 日没〜23:00
和泉シティプラザ:11月12日〜11月25日 日没〜22:00
エキスポシティ観覧車:11月2日〜9日、11月12日、11月20日、11月25日 18:00〜19:00
クレオ大阪中央:11月1日〜11月30日 17:30〜21:30

期間中の11月12日〜11月25は、摂津市役所1階ロビーでパープルリボンキャンペーンパネル展」を実施します。

 

さらに・・・

11月16日はパープルリボン&オレンジリボンキャンペーン講演会がありますよ。

オレンジリボンとは、児童虐待防止運動のシンボル。日本では、虐待で死亡する子供は1週間に1人といわれ、この不幸を根絶しようという運動は年を増すごとに拡大している。厚生労働省は毎年11月を児童虐待防止推進月間に定め、各都市・各地域をリボンのオレンジの色で埋め尽くそうという計画を推進している。

Wikipediaより

とき:11月16日(金)
   午前10時〜12時

ところ:摂津市立男女共同参画センター交流室

講師:ジュンコ田中(トータルメンタルサポート「ラポール・ラボ」代表)

定員:25名

講師のジュンコ田中さんは、コミック「旦那(アキラ)さんはアスペルガー みつけよう笑顔のヒント」に登場する“さくらさん”ご本人です。

発達障害のパートナーと実子との関係に悩み、カサンドラ症候群になりました。

その後、心理療法を活かして立ち直り、現在は「カサンドラ脱却茶話会&勉強会」の運営や心のセミナーを開催しています。発達障害のパートナーと子どもとの前向きな暮らしについて、そこに至る経験をお聞きします。

摂津市ホームページより

 

dv

摂津市立男女共同参画センターはここ⇣

 

 

《つよし》

ページの上へ