ごみ収集車の火災発生!ライターは「もやせないごみ」の日に捨ててはなりませぬ!

2015/12/14 20時00分

去る11月25日(水)、安威川以南地域の「もやせないごみ」の収集作業中に収集車両の火災が発生しました。

 

鎮火後の警察・消防による現場検証を行った結果、原因は「もやせないごみ」に出されていたライターでした。

 

摂津市WEBによりますと、

作業員が収集車から煙が出ていることに気づき、ただちに住宅街から外れた安全な場所へ移動し、収集車からごみを排出して消火活動を行い、被害を最小限に抑えることができました。

車が丸焦げにならなくて良かったです。

 

カセットボンベやスプレー缶による火災もあるそうで、作業員の気持ちになるとさすがに怖いですね。

 

 

 ▼こちらは平成25年の火災、写真は消火後の様子です。

もやせないごみ 火災
摂津市WEBより

 

カセットボンベ ライター
摂津市WEBより

 

火災の原因となった“カセットボンベとライターです。

 

 

ライターとカセットボンベ・スプレー缶の出し方

■ライターは乾電池と一緒に「もやせるごみ」の日に、ごみと“別の袋”に入れて出してください。

■カセットボンベやスプレー缶は中身を使い切って「びん・缶」の日に出しましょう。

※ ごみや資源の出し方については、「ごみの分け方・出し方」パンフレットをご覧いただくか環境業務課までお問い合わせください。

 

ごみの分け方・出し方パンフレット (2014年10月作成版)

摂津市WEBより

※閲覧にはAdobe Acrobat Readerのインストールが必要です。
pdf

アプリ Apple Android

 

 

 

 

《つよし》

ジモネタ摂津
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ