摂津市にある大阪薫英女学院高の高松望ムセンビさんら7名が、摂津市長に成果を報告

2014/10/19 20時00分

8月に中国で開催された世界ユース五輪 陸上女子3,000メートルで、大阪薫英女学院の高松望ムセンビさん(高2)が金メダルを獲得しました。

 

ケニア人の父を持つ高松望ムセンビ(16=大阪薫英女学院高)が、女子3000メートルを自己ベストの9分1秒58で制した。将来はマラソンでの金メダルを目標にする新鋭が世代の頂点に立った。

161センチの小さな体が、ぐんぐんと加速する。ラスト1周。湿度89%と蒸し暑い南京に汗が噴き出る高松の体が、一気に後続を引き離す。「ラス ト100はいっぱいいっぱいでしたけど、完璧でした」とはるか後ろに2番手以下を置き去り、ゴールラインを駆け抜けた。最初は飛ばして最後は我慢。それが 「いつもの展開」だが、強豪がそろったこの日は「付いていって、ラストスパート勝負」とにらんでいた。作戦の変更も、01年長野マラソンを制した父マクセ ルさんとの特訓の成果があればこそ。学校の部活は週1回参加する程度で、通常は妹も含めた父と3人での練習をこなす。大阪府池田市内のアップダウンが激し い道や、芝生、野球場などを使ってスタミナ増強を図っている。

ケニアで生まれ、3歳で日本に移住した。目標は日本代表としてマラソンで金メダルを取ること。「東京は1万メートルで。マラソンはその次の五輪で」。はっきりとビジョンは見えている。【阿部健吾】

※日刊スポーツ(2014年8月25日)紙面より

 

そして、高松望ムセンビさんは10月2日に摂津市役所を訪れ、森山一正市長に成果を報告しました。

この日は大阪薫英女学院の中学校・高校の生徒が7名参加されたのですが、みなさんすばらしい成果を報告されたようです。

大阪薫英女学院 摂津市役所訪問
摂津市広報10月15日号より画像

高松望ムセンビさんの妹の智美ムセンビさん(中3)は、全日本中学陸上競技選手権大会 女子1,500メートルで、2位に。

バスケットボール部は、中学校・高校とも全国大会3位という好成績でした。

 

スポーツ盛んな大阪薫英女学院の今後にも期待ですね!

 

 

大阪薫英女学院はここ↓
[map]大阪府摂津市正雀1−4−1[/map]

 

《つよし》

ジモネタ摂津

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ