摂津市と守口市に架かる鳥飼大橋は、昔有料だったって知ってました?

2014/10/13 20時00分

淀川を渡る鳥飼大橋は渋滞が多いことで有名です。

さて、今でこそ4本の橋が架かっていますが、昔は1本で有料だったのをご存知ですか?

2010年(平成22年)まで使用されていた「ゲルバートラス」というタイプの橋がそうです。 青色の三角がかったデザインですね。覚えてます?

鳥飼大橋ゲルバートラス
photo taken by the poster(鉄虫)Wikipediaより

 

1954年(昭和29年)に、全国初の有料の橋として開通しました。

 

なんと、当時の映像をYouTubeで見つけました!

動画再生をして53秒経った頃に鳥飼大橋が出ていますよ~

当時有料の橋はこの鳥飼大橋だけ。もちろんガラガラ・・・(笑)

 

因みに開通時の通行料金は、

・普通自動車:100円
・小型自動車:70円
・軽自動車:30円
・特殊自動車:250円
・乗合(定期):150円
・乗合(その他):250円
・原動機付自転車:20円

鳥飼大橋旧橋 料金所
Wikipediaより(通行料金、画像とも)

 

時間も仕事も今よりゆっくり進んでいた時代でしょうか。
今なら時間に対して価値を持ち、「スピード」を優先させる人にとっては、 有料大橋や高速道路は躊躇なく利用しますね。

 

鳥飼大橋 新橋
2010年開通の鳥飼大橋(新橋) 
googleマップ ストリートビューより

 

鳥飼大橋はここ↓

 

《つよし》

ジモネタ摂津

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ