【摂津市】阪急正雀駅近くにあるスパイスが効いて優しい味がする「瞳CURRY.」でランチしました!

正雀本町1丁目、摂津正雀郵便局の通りにある「瞳CURRY.」さんへランチに行ってきました。

実は昨年(2022年)から存じ上げていたのですが、なかなか行くタイミングが取れず、やっとランチに行けました。

店舗の外にメニューと料金表示があるのは、店内が見えない分、イメージしやすく安心できます。
それではお邪魔しまーす。

店内はカウンターのみ8席です。

一番奥の席に座りました。

テーブルにもメニューがあります。5種類ありますが、これがかなり悩みました。メニューを参照しますと次のとおりです。

・瞳プレート(トロトロ豚煮・味玉・高菜炒め・フライドオニオン 副菜数種をトッピングしたスペシャルプレート)
・2種あいがけ(限定カレーとチキンカレー)
・月替わり限定カレー(毎月かわる限定カレー)
・炙りチーズカレー(3種の濃厚MIXチーズを使用)
・チキンカレー(数種類のスパイスとたっぷりの野菜・果物をじっくりと煮込んで作ったオリジナル)

一番人気は「瞳プレート」とのことです。なんでもトロトロ豚煮が人気みたいで、チキンカレーなどにトッピングをされるお客さんもいるみたいです。 2種あいがけは「月替わり限定カレー」と「チキンカレー」の2種類を味わうことができます。同席した方は「炙りチーズ」を注文され、チーズ好きの小生も悩みましたが、結局「2種あいがけ」をオーダーしました。

見栄えがなんとも美しい、「2種あいがけ」です。焼き物の皿が素敵ですね。写真左側がチキンカレーです。右側は今月(6月)の限定カレーである「茄子とズッキーニのクリーミーキーマ」です。キーマカレーといえばミンチですが、ほんのりした甘味の茄子に、爽やかな風味のズッキーニが、スパイスの効いたキーマカレーに相性バッチリですね。 思ったよりも辛さが抑えられており、舌がまったくヒリヒリしません。(個人的感想です)   一方チキンカレーは、まろやかで優しい味です。 こちらも辛さがそれほど感じませんが、スパイスが効いていますので、深い味わいです。野菜のうまみや果物の甘さと酸味が、鶏肉と調和して、濃厚でクリーミーな味わいが楽しめます。 さりげなく副菜としておくらがありますが、これも辛みを緩和させて滑らかにしています。

炙りチーズカレーを1口いただきました。 カレーとチーズの組み合わせは絶妙ですね。チーズ好きにはたまらないかと思います。チーズを炙ることによって、チーズが香ばしくなっています。どちらもとっても美味しいです!
因みにこの日は白ごはんとターメリックライスが選択できるとのことでしたので、ターメリックライスをいただきました。 以前は雨の日限定で提供していたらしく、ラッキーでした。

とても丁寧に作られている印象を感じました。店主さんにお話を伺うことができました。
オープンされたのは2021年7月21日で、もうすぐ2周年だとか。「瞳CURRY.」の由来はお母さんの名前が瞳さんだそうです。ランチのみではなく夕方からも営業されているみたいですが、イベントがあった日の翌日等はお休みになることもあるため、Instagramでカレンダーを確認していただければ、とのことです。

テイクアウトもされているようで、食事中もお持ち帰りのお客さんがおられました。

ご夫婦で営業されている瞳CURRY.さんですが、「子供もおじいちゃんおばあちゃんも食べれる優しいカレー、食べやすいスパイスカレーを意識しています」と奥さんがおっしゃっていました。

ドリンク付きで、食後はコーヒーをいただきました。チョコレートも備え付けられていまして、カレーの後にぴったりでした。
ごちそうさま〜。

瞳CURRY.はこちら↓

2023/06/08 19:00 2023/06/08 23:30
つよし

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集

号外net 学生アルバイト募集