【摂津市】阪急摂津市駅徒歩1分にカフェ「niche cafe(ニッチカフェ)」オープンしています!看板猫がお出迎え♪

2019/09/04 20時00分

阪急摂津市駅すぐに、待望のカフェがオープンしたようです。(2019年7月31日)
以前、喫茶店は「湖」さんがありましたが、閉店してからコーヒーや紅茶を飲めるお店が、コミュニティプラザ内の「アザレア」以外なかったですからねぇ〜

場所は、コミプラ側から降りると、踏切のところまで歩きます。

摂津市駅 踏切前

踏切の手前で右向け右〜

摂津市駅前パーキング

24時間500円のパーキングあります。(2019年9月4日現在)
その奥に三角屋根のお家が見えます・・・

niche cafe

niche cafe(ニッチカフェ)さんです。

入口

では入店〜

NONOVO MARKⅡいきなり、右手に焙煎機が目に飛び込んできました。
魅せる自動珈琲焙煎機「NOVO MARKⅡ」

 

左手には・・・
看板猫 小羽看板猫の小羽ちゃん

厨房

テーブル10席、カウンター3席の合計13人が入れるスペースです。

ニッチカフェ 店内

カウンター

お店に伺ったのは10時15分頃でしたので、モーニングタイムでした♪

モーニング メニュー

ドリングにプラス100円で2種類から選択できます。
たまごモーニングをチョイス!
たまごモーニング

食パンがふわふわですが、耳も美味しく食べごたえがあります。

コーヒーはバリの珈琲豆、「バリ神山」を注文しました。

バリ神山

う〜ん、シトラス系の香り漂う味です。

コーヒーの種類が豊富ですが、紅茶もいいのが揃っています。
ロンネフェルト社の紅茶とのことです。
ハーブティーやスムージーもありますので、頻繁に来れそうですね。

メニューをご紹介しましょう〜

ドリンクメニュー

フードメニュー

紅茶、ハーブティ

 

 

豆、茶葉

テイクアウトもできますし、マイボトル持ち込みで50円引きだとか。

オーナーの住田さんは5年前に摂津市に引っ越して来られて、このカフェは脱サラで開店させたそうです。
なんでも夫婦一緒に働けるからだとか(^o^)

自宅兼カフェの素敵な一軒家ですが、店名はデザイナー設計からうかがえる要所要所にある「隙間」から「niche cafe」♪
摂津市内の住宅街の隙間の空間でもありますね。
最初は以前飼っていた猫の「こふく」の予定だったそうですよ。

看板メニュー

 

PayPay

 

営業時間 8:00~18:00

定休日 月曜日、第1・3日曜日

詳細は公式サイトで↓
https://nichecafe.owst.jp/

 

こふく

 

niche cafeはここ↓

 

《つよし》

ジモネタ摂津
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ