摂津市内で除夜の鐘がつけるお寺はこちらです

2016/12/28 20時00分

いよいよ今年もあとわずかになってきました。

 

あなたは、大晦日から元旦にかけてどちらで過ごしますか?

 

日本人は、クリスマスを祝って、除夜の鐘を打って、神社にお参りにいくという一連の行事に対して、抵抗が少ないと言われています。

 

クリスマスが終わると一気にお正月に近づきます。

 

 

さて、今回は摂津市内で除夜の鐘がつけるお寺を調べてみました。

 

安楽寺 鐘
安楽寺

 

 

お近くの方は参考にしてください。

 

除夜の鐘は午後11時過ぎより行います。

 

新年を迎えますと、そのまま最寄りの神社へ参拝というコースを取る方が多くおられます。

最寄りの神社もリンク付きで記載しました。

 

 

◊安楽寺
摂津市千里丘5-13-20

 

最寄りの神社
須佐之男命神社

 

 

◊勝久寺
大阪府摂津市千里丘東3-4

 

最寄りの神社
井於神社

 

 

◊常願寺
摂津市別府1-6-10

 

最寄りの神社
味府神社

 

 

◊誓源寺
摂津市一津屋1-6-3

 

最寄りの神社
味生神社

 

 

◊善勝寺
摂津市鳥飼下2-24-11

 

最寄りの神社
藤森神社

 

 

この他にも、除夜の鐘をつくことができるお寺があるかも知れません。

ご存知の方がおられましたら、お知らせいただけますと光栄です。

追記致します。

 

 

 

深夜に鳴る除夜の鐘についてですが、「うるさい」と思われる人もいます。

苦情により、除夜の鐘をうつのを止めたお寺もあります。

 

除夜の鐘をお昼につくというお寺をご存知ですか?

 

そう、「除夜の鐘」ならず、「除夕(せき)の鐘」なんです。

 

静岡県にあります、約450年の歴史を持つ大澤(だいたく)寺。

 

除夜の鐘が終わっても、訪れた人らが鐘をつく行為に、地域の人から「うるさい」という匿名の電話が相次いだそうです。

 

それから、そのお寺では数年間除夜の鐘をつくことはありませんでした。

 

しかし、「鳴らない鐘」は「死んだ鐘」・・・

 

住職は先代や寄進してくれた人の思いを無駄にしたくないと思いましたが、「うるさい」という声にも配慮しないといけません。

 

そこで、午後2時から始まる「除夕(じょせき)の鐘」として復活させたそうです。

 

 

今年は大みそかの夕飯の支度がしやすいように、正午から行われるとか。

 

除夜の鐘を苦情によって止めた摂津市のお寺も、除夕の鐘はいかがなものでしょうか?

 

もちろん、賛否両論ですが、お昼は子供からお年寄りの方まで参加できますし、足元も明るいので安全ですね。

(※ハフィントンポストの記事を参照)

 

 

《つよし》

ページの上へ