鈴木紗理奈さんが摂津市民文化ホールで講演会をされます![6月23日]

鈴木紗理奈さんと言えば、摂津市を代表する有名人ですね。

 

摂津市立第三中学校出身で、大阪成蹊女子高等学校に通っておられました。

 

鈴木紗理奈さんは、昨年、初の主演映画に出演され、その映画「キセキの葉書」は、マドリード国際映画祭外国映画最優秀監督賞 最優秀主演女優賞を受賞したんですよ!

 

そして、今回地元摂津市で、映画の上映会と講演会が実現しました!

 

講演会

 

鈴木紗理奈という行き方
〜わたしらしい幸せのカタチ〜

 

とき:6月23日(土)
   13:00〜16:30

・映画上映:13:00〜14:30
・講演会:14:50〜16:30

ところ:摂津市民文化ホール

 

 

映画はジャッキー・ウー監督で、鈴木紗理奈さんの役は、脳性まひの娘と認知症の母親を抱えた主婦という難役です。

 

平成7年の阪神・淡路大震災から半年が経った兵庫県西宮市が舞台です。

鈴木紗理奈さん演じる主婦は、脳性まひである5歳の娘を抱えながら、大分県に住む母親を励ますために毎日、ハガキを送り続け、その数は5000通にもなります。

そして・・・

 

母親役は赤座美代子。

雪村いづみも特別出演!

 

脇谷みどりさんの書籍「希望のスイッチは、くすっ」(鳳書院)の実話です。

 

 

お問い合わせ・お申込み

摂津市立男女共同参画センター・ウィズせっつ

TEL:06-4860-7112

 

入場無料

要予約・先着順

 

鈴木紗理奈さんの生き方、ぜひ聞いてみたいですよね〜

 

 

摂津市民文化ホールはここ⇣

 

 

《つよし》

ページの上へ