ひたむきに介護に取り組む若者のストーリー「ケアニン」上映とミニ講演が、大阪人間科学大学地域学術サロンで行われます[2月28日]締め切り間近!

大阪人間科学大学地域学術サロンのお知らせです。

 

摂津市にある大阪人間科学大学の「地域学術交流サロン」は、主に摂津市在住の方々とともに学びを深めている地域連携事業の一つです。

 

今回は認知症ケアに対する映画鑑賞を通じて、高齢者介護についての理解を深めます。

 

プログラムは次のとおりです。

 

  • ミニ講演
     大阪人間科学大学 医療福祉学科
     介護福祉専攻 教授 武田卓也
  • 映画
    「ケアニン~あなたでよかった~」上映
  • まとめ 
    大阪人間科学大学 社会福祉学科
    准教授 秦 康宏 

 

 

 

映画「ケアニン」ストーリー

大森圭(男性・21)は新人の介護福祉士。
高校卒業後、これといってやりたいことがなかった圭は、漠然とした理由で介護の専門学校へ入学。
卒業後、圭が働くことになったのは、郊外にある小規模介護施設。
認知症の高齢者たちと上手くコミュニケーションが取れず、悩む日々が続くなか、圭が初めてメインで担当をすることになったのは、認知症の星川敬子79歳。
試行錯誤しながらも、先輩スタッフたちの協力もあり、少しずつ敬子との関係性を深めていく。
「なんとなく」で始めた介護の仕事に、いつしか本気で向き合うようになっていく圭だったが…。

映画『ケアニン』製作委員会公式サイトより引用

 

とき: 平成30年2月28日(水)
   14時30分~17時00分
ところ:大阪人間科学大学 庄屋学舎 B号館1階 
           OHSホール 摂津市庄屋1丁目12-13
  ※自家用車での来場はご遠慮ください。

募集定員・費用:80名 ※申込先着順・無料

申込締切日:平成30年2月22日(木) 
     定員になり次第締め切ります。

申込方法:大阪人間科学大学ホームページから申込書PDFを印刷し、メール、郵送、同大学庶務課窓口のいずれかの方法でお申込みください。

大阪人間科学大学ホームページはこちら>>

申込・問合せ先:
大阪府摂津市庄屋1丁目12番13号
大阪人間科学大学「地域学術交流サロン」
TEL:06-6381-3000

主催:学校法人 薫英学園 大阪人間科学大学
後援:摂津市

ケアニン

大阪人間科学大学サイト参照

 

映画から学ぶ認知症についてのお話しも聞けますので、興味の有る方はお申込みください。

締切間近です!

 

 

大阪人間科学大学 庄屋学舎はここ↓ 

 

 

《つよし》

ページの上へ