宝塚〜岸和田の電車賃を貸したが返してもらえす・・・何故か10万円詐欺で逮捕とは

LINEで送る

駅で「電車賃を貸してほしい」と嘘をついて、そのまま返さないという事件をたまに聞きます。

 

今回は宝塚駅で起こりました。

 

1月18日の13時ころに配信された朝日放送のニュースによりますと、

逮捕された高校生の少年(17)と無職の少年(17)は、10日夜、阪急宝塚駅で大阪府摂津市に住む大学生の男性(20)から、返済する意思がないのに10万円をだまし取った疑いがもたれています。警察によりますと、2人は、「岸和田に帰りたいので電車賃を貸してください。お金は必ず返します」と声をかけ、2日後に駅で会う約束をしましたが現れなかったということです。宝塚から岸和田まで実際の電車賃は1000円ほどですが、男性はATMで10万円を引き出していて、「お人好しなので貸してしまった」と話しています。

電車賃詐欺

とのこと。

 

被害に遭われたのは摂津市に住む大学生でした。

 

電車賃は阪急宝塚駅から南海の岸和田駅までとしますと、最安の環状線経由で950円、地下鉄御堂筋線を利用すると1,000円です。

ところが10万円も貸しているということはどんな会話がなされていたのか気になります。

 10万円

2日後に本当に返して来ていれば、この時代に「信用」という面でいい話になっていたかなと思います。

 

逮捕された2人の少年のうち、高校生の少年は容疑を認めていますが、無職の少年は「だますつもりはなかった」と否認しているそうです。

 

 

阪急宝塚駅

 

 

《つよし》

LINEで送る

ページの上へ