「世界でその1人のために支援しつづける女性たち」森絵美子さんの講演で、どうしてワクワクと支援活動ができるのか?を聞いてみませんか?[12月5日]

LINEで送る

10月22日に台風の為、中止になってしまいましたイベントが明日開催します。

 

「世界でその1人のために支援しつづける女性たち~国境を越えて私たちができること All For One~カンボジア貧困層の子どもとママが自立できる未来を」

 

国境を越えて私たちができること

 

講師:森絵美子
   (NPO法人グローブジャングル代表理事)

とき:12月5日(火)
   午後1時30分~3時30分

ところ:男女共同参画センター交流室
    (摂津市立コミュニティプラザ内)

参加費:お茶代300円(中学生以下は無料)

企画・運営:せっつ多文化スマイリングネットワーク

 

 

カンボジアの子どもたちの支援をしているグローブジャングル代表理事の森絵美子さんから、お話をお聞きします。是非ご参加ください。

 

 

森さんはどうしてカンボジアに関わることになったのでしょうか?

それはカンボジア旅行へ行ったことがきっかけだったようです。

友達が転んだ時に、さっとカンボジアの人は手を差し出してくれたそうです。

その他、たくさんの優しさ、笑顔から、どうしてこんなにも純粋なのだろうかと感じ、カンボジアの人達から心が震える体験を何度もされたとか。

 

てんつくマンからは「現地で感じたことを形にすればいい」と背中を押され、また、人を応援するということ、人と違う自分を、自分と違う他人を認めるということ、人を信じる力をてんつくマンから学ばれました。

 

支援してきた孤児院の女の子は、今や大学の医学部に通っているそうです。

そして、当時食べることすら大変だったその子は、人生の夢を持てる喜びを持つことができました。

「医者になって恩返しをしたい」と、日々頑張っておられます。

 

森絵美子さんは「支援活動はワクワクすることが大前提」だとおっしゃられています。

 

ワクワクしながら人を支援するということは、どのようなことなのか?

 

森絵美子

興味を持たれた方は明日の森さんの講演に参加してください。

 

特定非営利活動法人 Globe Jungleサイトはこちら>>

 

お問い合わせ・お申込み
摂津市立男女共同参画センター・ウィズせっつ
06-4860-7112

 

摂津市立コミュニティプラザはここ⇣

摂津市南千里丘5-35

 

 

《つよし》

LINEで送る

ページの上へ