【溶接女子プロジェクト】摂津市で溶接を体験してアクセサリースタンドを作ってみよう!

LINEで送る

摂津市にある製造・金属加工の「カネタ」さん。

 

溶接女子プロジェクトを始めたそうです!

 

株式会社カネタと言えば、先日摂津優品(せっつすぐれもん)として認定された会社です。

 

【摂津優品の関連記事】
第1回摂津ブランド認定品が決定!認定された6事業者とは?

 

認定された製品は、
スライドグリルスター☆丸焼きくん

スライドグリルスター☆丸焼きくん

↑クリックして株式会社カネタ公式サイトへ

 

そのカネタが、TABICAという地元の観光体験ができるサービスで、「溶接女子プロジェクト」を企画されました。

 

 

【摂津市でⅮIY】
はじめての溶接にチャレンジ!アクセサリースタンドを作ってみよう。

カネタ

 

とき:11月4日・18日
   12月2日・16日
         9:30〜12:00

料金:4200円(材料費込み)

ところ:株式会社カネタ
    第4工場2階

電話:072-654-1637

 TABICAのサイトからもお申込みできます。
https://tabica.jp/travel/3292/offers

 

 

そう言えば、9月30日にコミュニティプラザでバスクラリネットを演奏された仙臺玲(せんだい れい)さんの特技って、溶接ができることだったような・・・

 

 

溶接って危険なイメージがあるかも知れませんが、きちんと準備をすれば誰でも気軽に楽しむことができるものだそうです。

 

今回の体験では、家庭用溶接機を使って、高さ20センチほどのツリー型アクセサリースタンドを作ります。

 

 

●体験できること

・溶接の基本練習
・アクセサリースタンドの作成
・溶接後の磨きと錆止め塗装

 

保護具を装着して、デザイナーの先生から詳しく教えていただけるんですよ!

 

材料や道具はすべて用意してもらえるので手ぶらで大丈夫ですね。

 

自分の可能性に気づくチャンスかも知れないし、これをきっかけに溶接関係の仕事ができるかも知れないですね。

 

溶接女子プロジェクト
TABICAサイト(体験の写真をもっと見る)より引用

 

 

株式会社カネタの社長は佐多はつみさんという女性です。

「もっと女性に製造業に進出してもらいたい」という想いでプロジェクトを始められたそうです。

TABICA
TABICA公式サイトより引用

 

実は摂津市はものづくりに優れた地域なんです。

高い技術を持つ職人がたくさんいて、図面さえ持って来てもらえば、それを形にできる工場がたくさんあるんですよ!

 

溶接の技術を取得して摂津市内で仕事することも可能ですね!

 

株式会社カネタのサイトはこちら⇣
http://www.kaneta-tekkou.co.jp/

 

株式会社カネタはここ⇣

 

 

《つよし》

LINEで送る

ページの上へ