摂津市給食のレシピを公開します。自宅で一品作ってみませんか?「さつま芋入り五目ご飯」

LINEで送る

摂津市では給食でまかなわれるレシピを公開しています。

 

給食は美味しくて栄養バランスもあるので、ぜひ参考にしたいところです。

 

 

今回は10月20日の献立をご紹介します。

 

さつま芋入り五目ご飯

 

 

⭕ 材料   (一人分)

お米          55,0g

鶏もも肉        10,0g

ごぼう      5,0g

酢               0,3g

つきこんにゃく   5,0g

しめじ       5,0g

さつま芋     15,0g

サラダ油     0,5g

薄口しょうゆ   4,0g

みりん        1,0g

酒               1,0g

塩          0,4g

だし昆布              0,5g

 

 

⭕️ 作り方

ごぼうはさきがきにし、酢水につけます。

つきこんにゃくは包丁を入れてゆがきます。

しめじは石づきをとり、小房にわけます。

さつま芋はとらむきにし、1cmの角切りにします。

 

1,フライパンにサラダ油を熱してさつま芋以外を炒めます。

2,塩で調味し、火を止めます。

3,さつま芋を入れて混ぜます。・・・A

4,炊飯器に米、醤油、みりん、酒、分量の水をいれます。

5,Aの具を入れて、昆布をのせて炊きます。

 

五目ご飯
イメージ

 

さつま芋にはエネルギー源となるデンプンが含まれており、ビタミン、ミネラル、食物繊維がたくさん摂れます。

 

また、老化防止のビタミンE、高血圧予防のカリウムも多く含まれています。

 

さつま芋は電子レンジでチンするよりも、蒸したり、ストーブの上等で焼いたりする方が、素材本来の甘みを味合うことができるんですね。

さつま芋

 

子どもからお年寄りまで、大変身体に良いさつま芋の季節がやってきました〜

 

 

是非親子でチャレンジしてください。

 

そして、学校の給食の味比べをしましょう〜

 

 

《つよし》

LINEで送る

ページの上へ