吹田市で爆発音、東淀川区、摂津市にも影響、約3万4000戸の大規模停電

LINEで送る

23日早朝に吹田市と摂津市、大阪市東淀川区の一部で大規模停電が起こったようです。

 

朝日新聞DIGITALによりますと、

23日午前5時45分ごろ、大阪府北部で大規模な停電が発生した。関西電力によると、吹田市摂津市大阪市東淀川区の一部で最大計約3万4340戸が停電した。正午現在で、吹田市の約4460戸で停電が続いている。

マンホール

 とのこと。

 

 

関西電力によりますと、吹田市高城町付近の地下にある送電線で、通常より強い電流が流れるなどのトラブルが起こり、重さおよそ220kgのマンホールのふたが、ずれていたといいうことです。

 

マンホールの下には約7万7000ボルトの高圧電流が流れる地中送電線が4本あるそうで、2016年9月に目視点検を行った際には、異常は見られなかったようです。

 

吹田市 停電
お昼のFNNニュースより

 

関西電力停電情報>>

 

 

季節が夏だけに停電の影響は大きいかと思われます。

 

済生会の吹田病院では一時、外来患者の受け入れを一時中止したり、信号機も消え、コンビニの冷蔵庫もアウトなのでぬるい状態に・・・

 

 

摂津市では、庄屋1丁目と、阪急正雀辺りが停電になったもようです。

 

 

つくづく当たり前に使っている電気のありがたさと重要さを感じます。

 

熱中症には気をつけて下さい。

吹田市では広報車で住民にスーパーなどへの一時避難を呼びかけたそうです。

 

 

 

《つよし》

LINEで送る

ページの上へ