JR吹田駅で電車に飛び込んだ体が弾き飛ばされ、ホームにいた摂津市の親子が重傷

LINEで送る

6月22日の午前11時45分頃に、JR吹田駅で人身事故がありましたが、自殺と思われる飛び込みだけではありませんでした。

 

その飛び込んだ男性は電車のフロントガラスに衝突し、数十メートル弾き飛ばされました。

そして、吹田駅のホームにいた42歳の男性と3歳の子供の親子に直撃しました。

 

フロントガラス直撃
MoreNewsより引用

 

 

Yahoo!ニュースによりますと、

22日午前11時45分ごろ、大阪府吹田市のJR京都線吹田駅で、男性がホームから線路に立ち入り、電車と接触した。男性は間もなく死亡した。府警などによると、男性は快速電車(12両編成)の正面に接触した後、はじき飛ばされて、ホームにいた同府摂津市の会社員男性(42)と一緒にいた息子(3)にぶつかり、2人は足の骨が折れる重傷を負った。

とのこと。

 

 

巻き添えになったお2人は摂津市の親子。

 

男性はホームに立っていて、お子さんは近くのベンチに座っていたそうです。

 

飛び込んだ男性の体が電車のフロントガラスを割って、弾き飛ばされてまたホームに返って、2人に激突するという想像するだけでも恐ろしい事故・・・

 

 

2人とも足を骨折する重傷で、吹田署が詳細を調べています。

 

 

この事故で約1万9千人に影響を及ぼしたそうです。

 

人身事故を目の当たりにしたくないのはもちろんですが、巻き添えに遭ってしまうことは想定のしようがありません。

 

プラットホーム
イメージ

 

JR吹田駅はここ⇣

 

 

《つよし》

LINEで送る

ページの上へ