摂津市の寿司店、焼き鳥店で食い逃げの高校2年生2人逮捕

LINEで送る

摂津市内の寿司店や焼き鳥店で無銭飲食を繰り返していた府立高校2年生2人が逮捕されたそうです。

 

にぎり鮨

 

2人は茨木市在住で、他にも茨木市内の寿司店やファミリーレストランでも無銭飲食していたとのこと。

 

 

産経WESTによりますと、

すし店や焼き鳥店で無銭飲食を繰り返すなどしたとして、大阪府警摂津署は20日、詐欺容疑などで、いずれも府立高校2年で17歳の少年2人=ともに同府茨木市在住=を逮捕、送検したと発表した。すし店ではトロなど高級食材ばかりを注文していたといい、「金がなかったが、好きなものを食べたかった」と容疑を認めているという。

 

 

食べた日と店の被害金額等は次のとおりです。

 

 

2月8日 摂津市内の寿司店
うなぎ、トロ、車海老、大盛りいくらなど
45点 約29,000円

 

2月9日 摂津市内の焼き鳥店
34点  約9,000円

 

2月14日 茨木市内の寿司店
41点  約24,000円

 

3月6日 茨木市内のファミリーレストラン
20点  約9,000円

 

 

なお、3月7日には、摂津市内の路上で女性(72)が乗る自転車の前かごから、現金約5万円入りのバッグをひったくった疑いがあるそうです。

 

 

 

中学時代の同級生だが、違う高校に通っているらしいです。

 

では、どのようにして逮捕されたのでしょうか?

 

 

それは・・・

 

防犯カメラです。

 

防犯カメラ

 

 

摂津市内にも防犯カメラが結構設置されているものなのですね。

 

 

人気のない道にもカメラはあります。

 

 

どこかで監視されていることに感じ、犯罪が減少すればいいのですが。。

 

 

《つよし》

LINEで送る

ページの上へ