ごみ収集車の火災発生!ライターは「もやせるごみ」の日に、カセットボンベは「びん・缶」の日に出してください。

LINEで送る

平成29年4月5日(水)、安威川以北地域の「もやせないごみ」の収集作業中に車両火災が発生しました。

 

鎮火後の警察・消防による現場検証を行った結果、原因は誤って「もやせないごみ」に出された、中身の入ったカセットボンベとライターだったそうです。

 

ごみ収集中にパッカー車が火災を起こすと、ごみ収集ができなくなるばかりか、火災が周辺に拡大する恐れがあります。

 

ごみを捨てる時には確認、注意をお願いします。

 

 

 

 

 ▼こちらは平成25年の火災、写真は消火後の様子です。

もやせないごみ 火災
摂津市WEBより引用

 

カセットボンベ ライター
摂津市WEBより引用
↑ 火災の原因となった“カセットボンベとライターです。

 

 

 

ライターとカセットボンベ・スプレー缶の出し方

ライターは乾電池と一緒に「もやせるごみ」の日に、ごみと“別の袋”に入れて出してください。

■カセットボンベやスプレー缶は中身を使い切って「びん・缶」の日に出しましょう。

※ ごみや資源の出し方については、「ごみの分け方・出し方」パンフレットをご覧いただくか環境業務課までお問い合わせください。

 

 

 

↓ これは昨年、小生が走行中に目撃したパッカー車の火災の様子です。

ごみ収集車

交差点上でしたので、私はそのまま右折しましたが、素早い処置で良かったです。

【関連記事】
ごみ収集車から白煙! 摂津市香露園の交差点で停車! 消防車かけつける!

 

 

 

ごみの分け方・出し方パンフレット (2016年10月版)

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
摂津市WEBより引用

 

 

 

《つよし》

LINEで送る

 
2017/04/10
ページの上へ