【南茨木】南茨木駅前に立っているサン・チャイルドの大掃除イベントがありました。

LINEで送る

阪急南茨木駅前にそびえ立っているサンチャイルド。

3/11に東日本大地震の被災地への思いを新たにするため、清掃が行われたようです。

 

サン・チャイルド 清掃
イベント前にお伝えできなくて申し訳ございませ(^_^;)

 


サンチャイルドは、茨木市出身の美術家 ヤノベケンジさんが造られたアート作品です。

 

サン・チャイルド

現代美術家のヤノベケンジ氏が作ったSun Child(サン・チャイルド)。

 

サンチャイルドは放射能防護服を着ています。

ガイガーカウンター(放射線量計測器)は「000」を指し、 手には希望の太陽を持っています。 顔は絆創膏が貼ってありますが、表情は明るく、たくましく立ち上がっています。




サンチャイルドが南茨木駅前に設置されたのは2012年3月。


5年が経つと汚れも目立つようになったので、茨木市民にサンチャイルドへの愛着を持って、被災地のことを考えてもらおうと企画されたとのこと。


親子連れなど約100人が参加されました。

ヤノベケンジさんも清掃に加われたそうですよ。

 

 

「いつか来る、来なければならない未来のイメージを多くの人と共有するためのモニュメント」です。

 

 

サン・チャイルドを知らない方は。是非見に行きましょう。

 

通勤通学等で毎日目に入っている方は、今一度、東日本大震災の再生復興モニュメントを意識しましょう。

 

 

サン・チャイルドが立っている南茨木駅はここ↓

 

 

《つよし》

LINEで送る

 
ページの上へ