摂津市学園町の防領橋東交差点でのトラックによる引きずり事故は殺人罪として判決されました。

LINEで送る

2015年12月22日朝に摂津市学園町の交差点で、トラックが自転車と接触し、引きずって死亡した事件がありましたが、昨日大阪地裁で判決がありました。

 

殺人か、ひき逃げである自動車運転死傷処罰法の過失運転致傷罪などに問われました。

 

YOMIURI ONLINEによりますと、

大阪府摂津市で2015年、自転車に乗っていた男性が車に約180メートル引きずられて死亡した事故で、殺人罪などに問われた元トラック運転手・横井大輔被告(25)の裁判員裁判の判決が1日、大阪地裁であり、遠藤邦彦裁判長は懲役10年(求刑・懲役13年)の実刑を言い渡した。

とのこと。

 

争点は「被害者を引きずった認識はあったかなかったのか?」

 

被告側は「引きずっていることは認識していなかった」として、殺意を否認していたそうですが、大阪地裁は「自転車を引きずる音が聞こえたのだから、中村さんも引きずっていると考えるのが自然」とし、殺意があったと認定されました。

 

自転車を駐車場まで引きずり、トラックを前後させて、後輪で2度ひいたと言われています。

 

裁判長は「残虐な行為で動機も身勝手だ」と述べて、懲役10年(求刑懲役13年)を言い渡したそうです。

 

 

 

毎日放送 ニュース
※毎日放送 3/1 17:10頃のニュースより

 

 

摂津駅近くの防領橋東交差点はT路になっていますが、左折時に速度を上げるドライバーは注意が必要です。

防領橋東

Googleストリートビューより引用

 

 

とにかく焦らずにおちついて、徐行で進みたいものです。

 

 

 

防領橋東交差点はここ↓

 

 

 

《つよし》

LINEで送る

ページの上へ