摂津市の医療費助成が全国最長になります!なんと22歳まで拡大!

LINEで送る

嬉しいニュースが飛び込んで来ました。

 

摂津市は医療費助成の制度の対象をこれまでの中学生から22歳までに拡大します。

 

22歳と言えば大学卒業年齢に当たります。

 

平成30年度から始めるそうですが、高校卒業年の18歳は就学を条件としません。

また、保護者の所得制限もありません。

 

大学卒業年の22歳は、就学を条件にするかどうかと、所得制限などについて、今後検討するとのこと。

 

 

読売新聞 2-17.02.17※読売新聞2017.02.17朝刊

 

 

これで対象者が約5千人増えますが、摂津市の負担額は約8千万円増えるんですね。

 

 

森山一正摂津市長によりますと、子育て世帯の転出超過の課題があるそうです。

 

それを解消するためには、さまざまな施策が必要で、教育費がかさむ世帯を経済的に支援されたいとのことです。

 

 

22歳という助成期間は、北海道南富良野町と並び全国最長になりました。

 

 

23歳なら、単独トップでしたね〜

 

 

摂津市から引っ越さないで〜〜

 

 

 

摂津市役所 正面

 

 

 

《つよし》

LINEで送る

ページの上へ