若者たちの音楽発信の場、丘ロックミュージアム番外編「バレンタインコンサート」が行われました。

LINEで送る

今日2月11日は、摂津市立コミュニティプラザのエントランスで、若者たちの音楽発信の場、丘ロックミュージアム番外編「バレンタインコンサート」がありました。

 

バレンタインコンサート

開演前です♪

 

 

丘ロックとは、南千里丘ロックミュージアンムのことを指します。

 

 

南千里丘ロックミュージアムは摂津市民文化ホールで大々的に行われていますが、こちらは番外編です。

 

 

摂津市駅前のコミュニティプラザの1階エントランスで、一般の方に気軽に聴いていただき、丘ロックのイベントをもっと広めていこうという主旨があります。

 

 

アンケート箱

 

座席

座席には本日のプログラムと、他のイベントのチラシ、それにチョコレートが付いていました。

 

ライブスタート

さぁコンサートのはじまりです。

ここからお客さんがじわじわ増えてきて、満席になりましたよ。

 

 

 

出演の「Eヨ」さんは、初めて会うお客さん達と、とてもなごやかなムードで接しておられました。

 

「Eヨ」は、「い〜よ」でも「え〜よ」でもなく、「えよ」と呼ぶそうです。

 

普段は4人編成のバンドですが、今回はドラムスの玲子さんと、ギターのJmnさんのデュオによるアコースティックライブでした。

 

Eヨ

 

前回こちらの記事で紹介させていただきましたEヨさんですが、コミュニティプラザのエントランスではさすがにドラムは無理ですよね〜

 

でも、ドラムを叩きながらのキーボードの演奏も見たかったです。

 

 

さて、ゆるく静かな雰囲気で始まりましたEヨさんのライブですが、あっという間の1時間でした。

 

オリジナルとカバーをあわせて9曲演奏されていましたが、玲子さんの会話調のMCと、途中で客席までチョコレートを配ってくれるというサプライズで、すぐに時間が過ぎていきました。

 

チョコレート配り

 チョコレートを手渡しでプレゼントされていました♪

 

 

Eヨ 右から

 

カーニバルポップバンドの違う一面を見せてくれた2人によるアコースティックライブでした。

 

プログラム

 

 

動画を紹介します。

 

 

丘ロックがもっと広まって、摂津市民文化ホールでの南千里丘ロックミュージアムが盛り上がってほしいものです。

 

 

 

摂津市立コミュニティプラザはここ↓

 

 

《つよし》

LINEで送る

 
2017/02/11
摂津の広告掲載について
ページの上へ