摂津市運営の介護施設で、職員が高齢者虐待

LINEで送る

摂津市にある「、(せいこう)会」が運営する、神戸の施設「ポート愛ランド。老健」の職員が、入所者男性を殴り、3週間のけがを負わせたそうです。

 

朝日新聞デジタルによりますと、

神戸市中央区介護老人保健施設で、80代の入所男性を殴り、約3週間のけがを負わせたとして、兵庫県警が30代の男性介護職員を傷害容疑で事情聴取していることが県警への取材でわかった。職員は「申し訳ないことをした」と容疑を認めているといい、県警は同容疑で書類送検する方針。

とのこと。

 

 

この施設はポートアイランド内にあり、ポートアイランド病院との連携で、看護度の高い人も受け入れをしている透析が可能な施設です。

 

 

職員は介護中に、入所者の男性の顔を複数回殴り、顔が腫れるなどのけがを負わせた疑いがあるそうです。

 

職員はけがを負わせたことを認め、施設の担当者も「職員による暴力があったことは間違いない」と言っています。

 

 

介護をする側による高齢者虐待は、本当に難しいものがあります。

 

 

小さな出来事も含めば、全国的に日常茶飯事に起こっているとか言われています。

 

 

入所者が暴れ出したり、殴りかかってきた場合の対応は職員にとって大変だと思います。

 

もちろん、仕事ですので、性格的に怒りやすい人には向かない職業ですし、そういった人は働くことが許されるわけではありません。

 

 

しかし、今や高齢者虐待が社会的に問題になっているということは、介護職員と入所者と、システム全体においてバランスが崩れているのではないでしょうか?

 

 

介護関係の人々が利用しているサイトでは切実な悩みが網羅されています。

 

今後、老老介護も増えていきそうな中で、現在自分には無関係なポジションである方にも、考えてみるべき課題であると思います。

 

 

 

 

最後に「みんなの介護」サイトより引用します。

みんなの介護アンケート

介護職員の方に質問です。

利用者に対して「虐待」をしてしまいそうになったことはありますか?

 

↓画像クリックで拡大します。

みんなの介護 アンケート

 

 

老介護

 

 

《つよし》

LINEで送る

 
ページの上へ