摂津市内の月極駐車場に40分の無断駐車、賠償命令は200円!

LINEで送る

摂津市内の月極駐車場に、無断で駐車した女性が訴えられました。

 

駐車時間は40分。

 

大阪地裁から200円の賠償命令が下されたそうです。

 

 

200円です。

 

 

にひゃくえんです。

 

 

裁判所

 

 

2016年12月15日付の読売新聞によりますと、

14日に言い渡された判決によると、女性は昨年3月、大阪府摂津市内の駐車場に軽乗用車を無断で止めた。女性側は「駐車場ではなく空き地。車を止めたからといって所有者に損害は発生しない」と主張。比嘉裁判長は「所有者には自分の土地を承諾なく利用されない権利がある」と、これを退け、近隣のコインパーキングの料金から「40分間」の損害額を算定した。

とのこと。

 

月極駐車場が空き地に見えたにせよ、利用の許可は所有者に権利があります。

 

 

 

さて、この200円の損害賠償に対して、訴訟を起こした所有者はどれくらいの費用がかかったのでしょうか?

 

請求額10万円以下の裁判を起こすには、手数料が1000円かかります。

収入印紙で訴状を貼ることで納めます。

 

あとは郵便切手代金です。

これは相手方の数や書類を送付する回数等によって異なります。

 

原告は弁護士をつけずに提訴しました。

 

総額は5000円以上になったとのこと。

 

どうして訴訟を起こすことになったのかといいますと、問題の場所には年間100台くらいの無断駐車があり、やめてもらうために訴えたそうです。

 

 

勝訴すれば、訴訟費用はもちろん相手負担。

 

赤字ではないにせよ、裁判を起こすために、いろいろと大変だったと思います。

 

ナンバープレートを控えていたとしても、現在の陸運局では簡単に教えてくれません。

 

 

それにしても、40分200円という損害額は、摂津市内近隣のコインパーキングから査定したとありますが、場所が気になります。。。

 

駐車場

イメージ

 

 

《つよし》

LINEで送る

 
摂津の広告掲載について
ページの上へ