摂津市出身の本田圭祐選手が、さらなる”グローバルな競争”に打ち勝っていくためのサポートを始めました!「Honda’s Philosophical Education(ホンダズ フィロソフィカル エデュケーション)」

LINEで送る

 本田圭祐選手と言えば、摂津市を代表するトップアスリート!
スポーツ選手だけではなく、多くの人に自己を啓発する「ことば」を投げかけてくれる人だと思います。

 本田圭祐選手
YAHOO!JAPANニュースより画像引用

 

手前味噌ですが、本田選手は実は私と同じ摂津市立第四中学校出身なんです〜

摂津市立第四中学校

ワールドカップ時には四中の体育館で応援してます。
本田選手のおじいさんも駆けつけてらっしゃいます。

 

 

日刊スポーツによりますと、

ACミランの日本代表FW本田圭佑(28)が自らの哲学(フィロソフィー)を注入する新組織を立ち上げた。日本代表の活動を終え、関西国際空港から所属クラブ合流のため欧州に向かった19日、所属事務所が世界を目指す人材育成の枠組みを発表。ジュニアユース(中学生年代)の東西2チームを加え、本田流で、ピッチ外での日本サッカー強化プランも推し進める。

※日刊スポーツ(2014年11月20日発行)紙面から一部引用

 

その新組織の名前なのですが、「本田の哲学を教育する」という意味を持つ、「Honda’s Philosophical Education(ホンダズ フィロソフィカル エデュケーション)」

 

本田選手の培ってきた経験を後世で活躍する選手のために教育してくださるんですね。
東京オリンピックを狙える選手も意識しておられるそうです。

 

本田圭祐 指導風景
SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOLサイトより画像引用

 

教育指導は、SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL(ソルティーロ ファミリア サッカースクール)」で、摂津パルティーダ(大阪・摂津市)も加わり、本田選手のプロデュースするサッカースクールは39校になりました。
本田選手のオフの日には直接指導の可能性大です。

 

事務所を通じて本田選手は「最大の目的はサッカーを通じて“グローバルな競争”に打ち勝っていくためのサポートをすることです」などとコメントしたそうです。

 

プロとして自分自身を高めつつ、これからの日本のサッカー界を考えて、本気で小学生達をサポートされる姿が素晴らしいです。

本田選手の影響力の大きさは、超現実的で、行動が速く、また哲学を持っていらっしゃるからでしょうか。

 

《つよし》

LINEで送る

2014/11/20
ページの上へ