摂津市は10月より食品トレイの分別収集をはじめます

LINEで送る

摂津市は10月から食品トレイの分別収集がはじまるそうです!

スーパーで買うお肉や惣菜等は、発泡スチロールのトレイに乗っかってラッピングされていますが、この食品トレイは、「もやせないごみ」として収集していました。 しかし、分別収集することで「エコトレイ」として資源に生まれ変わるそうですよ。

 

 ●「食品トレイ」の出し方

「食品トレイ」の分別収集がスタートした際には、ご家庭の出し方は次のとおりになります。

(1)収集できる「食品トレイ」かどうか確認します。

(2)シールやラップをはずし、よく洗って乾かします。

(3)透明か白色半透明袋(スーパーの袋も可)を使用しトレイを入れます。

(4)月2回の「びん・缶」と同じ日に、集積所の資源専用ネットに入れます。

※ 収集時間については、「食品トレイ」は午後からの収集となり、また「びん・缶」とは別収集です。
食品トレイの出し方

摂津市ホームページより引用

 

収集できるトレイと収集できないトレイがあります!

 

http://atop.happy-lucky.biz/

 

収集できる「食品トレイ」
収集対象となる「食品トレイ」は、発泡スチロール製の「白トレイ」「色付きトレイ」で、主に肉・魚・惣菜・野菜・果物などに使用されているものになります。

※見分け方としては、簡単につまようじが刺さるものです。

収集できない「食品トレイ」
卵やとうふなどのパック、電子レンジ対応容器、カップめん・お弁当・納豆などの容器、透明の容器などです。

収集できない食品トレイ・容器は、「もやせないごみ」に出してください。

摂津市ホームページより引用

tray

お肉が入っていたトレイです。爪楊枝で簡単に刺さります。

tray2

 

ゴミの分別って結構ややこしかったりして大変だと感じることもありますが、「もやせないゴミ」から「食品トレイ」が減りますので、収集日までの保管も短くなりますね。

今後、摂津市内で年間100万枚以上の「トレイ」がリサイクルされる予定らしいですよ!

 

《つよし》

LINEで送る

2014/09/29
ページの上へ